第2回定期公演を終えて


出演者、制作者、後援者ともすごく頑張った舞台でしたが、まだまだこれからだと思います。これも成長過程、次の舞台のバネにして頑張ります。